みんみんの育児寄り雑記

娘のみーこ(2017年夏生まれ)、夫と3人暮らしの専業主婦の雑記ブログ♪育児のことや日々の生活、気になることなどを思いつくままに書いていきます✨

建売住宅の駐車場が狭くて購入を諦めた話!図面を鵜呑みにするのはNG!

以前見つけた建売住宅で、「これ良いな!!」と思える物件がありました。

 

でも、結局その建売住宅は購入しませんでした。

理由は、駐車場が狭かったから。

 

今回は車ユーザーには意外に大切な、戸建ての駐車スペースについて書いていきたいと思います❗

私はペーパードライバーなんですけどね😂

 

 

 

気に入った建売住宅の駐車場

f:id:minmin1111:20200313170226j:plain

 

立地、間取り、金額共に希望に合った建売住宅をネットで発見!

でも、1つ気になることが……。

 

駐車2台可にはなってるんだけど、

狭そう&縦列(旗竿地ではない)💧

 

幅2900mm、奥行き9500mm。

家の前の道路幅7000mm。

 

我が家の車は、ミニバンのヴェルファイア。

軽自動車とかなら大丈夫かもしれないけど、ミニバンってギリギリじゃない?

 

でも、肝心の車を運転する夫は、

「これくらいのスペースがあれば大丈夫」と。

 

ほんと?😌

 

図面を鵜呑みにするのはNG?

気に入った建売住宅の駐車場は、図面には幅2900mmと表記されていました。

でも、その幅2900mmが実際の駐車場の幅と同じとは限らないんです。

 

なぜなら、 壁芯(壁や柱の厚みの中心線の部分)から隣の境界線までの距離を書いている場合があるから。

更に言えば、ブロックなどを設置予定の建売住宅であればブロック分の幅は無視されている場合があります。

 

つまり、2900mmから家の壁の厚み半分とブロックの厚みをひかなければならないんです😱

 

そう、私たちが検討していた建売住宅もそのトリックで、実際には内々で幅約2600mmでした💨

え?詐欺じゃない?(笑)

 

しっかりと内々の寸法が記載されている図面もありますが、そうでない場合もありますので、図面を鵜呑みにせずに不動産会社や売り主にしっかり確認した方が良いです。

 

駐車スペースとして必要とされる幅と奥行きは?

一般の駐車場(スーパーやマンションの規格)スペースは幅2400~2500mm、奥行5000mmとなっています。

戸建ての駐車場も、最低この規格以上であればOKと考える売り主や不動産会社もあるようですが…それはちょっと違うような気がしますよね💦

スーパーなどは隣に車が止まっていなければその分ドアを開けるスペースがあるわけだし。

 

次に、財団法人駐車場整備推進機構により公表されている、戸建て住宅で車1台に必要な車庫の広さをご紹介します。

  • 小型自動車……奥行5.0×幅2.6m以上
  • 軽自動車………奥行4.0×幅2.2m以上
  • 普通、大型車…奥行5.9×幅2.9m以上
  • 車椅子同乗……奥行6.0×幅3.5m以上

軽自動車なら幅2600mmあれば余裕そうだけど、やっぱりヴェルファイアは無理そう💦

 

 

日々の生活でストレスを感じないか、よく考えた

夫は華麗な運転技術(?)で「止められる!」と自信があったようなのですが、実際どうなのでしょう。

夜中や疲れている時にギリギリの駐車場ってどうなのか?

万全の体調の時に止められるとしても、疲れている時などにイライラしないのかな?と思いました。

家に擦ったりしたら、これまたイライラが増幅されます。

駐車後に降りられるのか?

これ、かなり大事。

スライドドアならまだましかもしれないけど、どっちにしてもストレスは感じそう。

 

家の前で一度夫以外が降りて、片側に寄せて駐車して、夫が降りる。

とかもできるけど、なんか面倒💧

雪が降ったら?

家を買う地域は雪国なんです!

夏は良いけど、冬に雪が積もったら、念入りに雪かきしないと駐車できないのでは…?

 

狭いスペースなのでカーポートも片柱ならつけられる可能性もあるようですが、雪が積もるなら片柱は避けたいところ。

来客があったら?

運転技術に自信がない人が来た場合にとめられるのだろうか?

もしも家に擦ってしまったら、お互いに悲劇過ぎる😱

 

短時間の駐車なら歩道にかかるようにとめても良いかもしれないけど、長時間ならそれもよくないし…。

実際に停められなくてトラブルになることも

ネットで調べてみると、建売住宅でも注文住宅でも駐車場のトラブルは多いようです。

 

実際に買ってしまってから、ギリギリの駐車スペースで毎日苦労していたり、

駐車場から出てくる時に、後ろのトランクから出るしかなかったり…。

 

「駐車2台分可」と記載があっても、どの車種が可能なのかは明記されていないわけですから、本当に自分が乗っている車をストレスなく停められるのかをよく確認する必要があります。

 

 

狭い駐車場に設置する便利グッズ

 

狭い駐車場の建売住宅を検討中に、便利そうだなと思ったグッズ。

 

まずは、LEDセンサーライト。

 

建売住宅の駐車場が狭くて諦めた話 まとめ

家を買うとなると、どうしても建物の広さに気を取られがちです。

でも、車ユーザーにとってもは、駐車場も大事。

 

家を買ってしまってから後悔しないように、きちんと自分の車が停められるのかを絶対に確認しましょう!

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました😃

 

その他、マイホーム計画についての記事はこちら↓

マイホーム計画 カテゴリーの記事一覧 - みんみんの育児寄り雑記