みんみんの育児寄り雑記

娘のみーこ(2017年夏生まれ)、夫と3人暮らしの専業主婦の雑記ブログ♪育児のことや日々の生活、気になることなどを思いつくままに書いていきます✨

インフルエンザに!育児中の体調不良は辛過ぎたけど、意外に夫が協力的だった話

ついに、先日インフルエンザにかかってしまいました😰

実は、初めてのインフルエンザです!

(インフルエンザにかかったことがないと言う人は、風邪と勘違いしていて、実はインフルエンザにかかったことに気がついていないらしいですがw)

 

今回は、インフルエンザにかかっての出来事を書いていきたいと思います❗

 

 

 

 

■夫がインフルエンザに!

「具合が悪い」と、仕事から早めに帰ってきた夫。

熱を計ると39.6℃😨

 

そして、そのまま寝室へ。

17時~次の日の14時まで寝込んでいました。

 

熱は39.1℃に。

少ーしだけ下がっているけど、まだまだ高い!

 

この高熱…

もしかして、もしかして…

インフルエンザじゃぁないでしょうね⁉

 

インフルエンザの潜伏期間は、1~2日。

 インフルエンザの潜伏期間は1~2日で、発症する1日前から発症後5~7日頃まで周囲の人にうつしてしまう可能性があります。特に発症日から3日間ほどが最も感染力が高いと考えられています。さらに、熱が下がってもインフルエンザの感染力は残っていて、他の人に感染させる可能性があります。(個人差はありますが、熱が下がって2日間は感染させる可能性があります。)

http://byouin.info/infulenza-2018_howto.html

 

はい、心当たりありまくりです❗

2日前、夫は電車を乗り継いで飲み会へ行っておりました!(羨ましすぎる…)

マスクもしないで出かけて行ったので、無防備な夫は速攻インフルエンザの餌食になってしまったのでしょう👻

 

夫はグッタリしていたので、私がタクシーを呼んで病院へ付き添いました。

受付で「初診です。」と言うこともできずに、私が代わりに言わなければいけないほど弱っていました(子供か)。

 

で、結果、インフルエンザA型😂

夫もインフルエンザにかかったことがないと言っていたのに、ついにかかってしまいました!

 

今年は、本当にインフルエンザが猛威を振るっているみたいですね💦

 

厚生労働省は1日、全国約5000の定点医療機関から報告されたインフルエンザの患者数が、1月21~27日の1週間で1医療機関当たり57.09人になったと発表した。前週(53.91人)から増加し、現在の方法で統計が始まった1999年度以降で最多となった。この1週間で受診した患者数は約222万6000人と推計される。

 ※インフル患者222万人、1999年度以降で最多 全都道府県で警報レベル(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

 ■インフルエンザがうつらないためにしたこと

夫は、体調が崩れると1日中寝ていられますが、みーこのお世話をしなければならない私は、インフルエンザに絶対かかりたくない!

体調不良なのに休めないって本当に辛いですよね…

 

そこで、私がした対策はこちら。

✓いつも皆で寝ている寝室とは部屋へ布団を敷いて夫を隔離

✓夫も私もマスク着用

✓手ピカジェルをこまめにつける

✓ 緑茶をこまめに飲んだり、のど飴を舐めたりして、喉を潤しておく

✓湿度を50~60%になるように加湿する

✓手洗い、うがいをする

✓イータックを使用

 

 

■だがしかし、インフルエンザがうつった

夫が病院でインフルエンザの診断を受けてから2日後…喉に痛みが😨

もしかして…と思っていたら、次の日には38.9℃の熱が❗❗

色々対策したのに…。

でも、対策するのが遅かったんだと思います⤵

インフルエンザの診断がされてから色々と気をつけていたので…。

 

病院に行って検査すると、やはりインフルエンザA型😂

「がっつりインフルエンザですね!」と言われました!

うんうん、やっぱりねw

 

鼻に長い棒を入れる検査はめちゃくちゃ痛いと聞いて覚悟していたのですが、そんなに痛くはなかったです。

お医者さんのやり方によるのかもしれませんね✊

 

そういえば、インフルエンザの疑いがあると隔離されるのかなー?と思っていたのですが、隔離されることはありませんでした。

夫も隔離されてなかったし、そんなものなんですかねー?💧

他の人にうつしてしまったら大変ですよね😨

 

■夫へ家事協力要請

 夫は、家事ができない(しない)人です。

www.ganbarisuginai.net

 

でも、流石に私がインフルエンザなのに「家事も育児もできない」とは言わせんぞ❗

何もやらなかったら鬼畜過ぎですわ😌

 

夫は、薬がてきめんに効いて、私が病院に行く頃には元気一杯になっていました。

(夫も私もイナビルという吸入薬を処方されました)

まだ、職場には復帰していなかったので、最低限の家事と育児をしてもらうことに。

 

文句言うかなーと思ったけれど、必要以上にグッタリとした演技をしておいたおかげか、文句も言わずに働いてくれました👏

 

やってもらったのは、こちら。

✓洗濯物を干す、乾いたら取り込む

✓部屋、お風呂掃除

✓みーこと遊ぶ(その間に少し寝かせてもらう)

✓みーこのご飯の準備、食べさせる

 

普段ほぼ家事•育児をしない夫にしては上出来です👍

大人のご飯は全てスーパーやコンビニで買っていました!

みーこのご飯は、普段から簡単に作れるものしかあげていないのが功を奏しました✨

手づかみ食べで勝手に食べるし、冷凍のブロッコリーやカボチャもチンすればパクパク食べてくれるので、ありがたい🙇

 

そして、みーこが前よりも「ママがいないとダメ!」じゃなくなったことに感動しました!

病院に送って行って貰って、私が車から降りると泣き出したそうなのですが、1分もしないうちに泣き止み、鼻歌を歌い出したそうです😌

成長は嬉しいけど、ちょっと悲しいw

 ■あとがき

今回、夫はインフルエンザの予防接種を受けていなかったので、予防接種を受けた私よりも重症だったのかなー?と思いました。

インフルエンザにかかった感想としては、「辛いのは辛いんだけど想像していたよりも辛くなかった」という感じでした。予防接種様のおかげ?

 

そして、みーこにはうつらなかったのは本当に良かったです!

予防接種が効いたのかな?1人でずっと元気でした⤴

 

主婦の場合、1日中寝ているのが難しいこともありますよね。

特に子供が小さいと…。

実家や頼れる人が近くにいれば良いのですが、私たちは実家が遠くて、頼れる人がいないということの心細さを改めて感じました。

 

なので、夫が今回家事•育児をしてくれたのは本当に助かりました。

(妻が体調不良なんだから当たり前と言えば当たり前ですけどw)

暇だったからか、窓掃除やキッチンの掃除もしていて、やればできるやーん。と思いました。

 

ただ、洗濯物干すの下手くそ過ぎ。

タオルを縦半分に折ってから、ハンガーにかけている謎。

でも、ゴチャゴチャうるさく言うのもなんだなーと思って黙っておきました😌

 

まだまだインフルエンザが流行っていますので、皆さん早めの対策で感染しないように気をつけてくださいね💦

 

 

www.ganbarisuginai.net