みんみんの育児寄り雑記

娘のみーこ(2017年夏生まれ)、夫と3人暮らしの専業主婦の雑記ブログ♪育児のことや日々の生活、気になることなどを思いつくままに書いていきます✨

【子供】開口一番「2人目は?」と言われました!2人目が欲しい義母と夫

f:id:minmin1111:20190110110644j:plain

(みーこ、お昼寝中の手w)

 

 

年末に帰省し、義両親にもご挨拶に行きました。

 

はい、そこであの言葉を言われましたw

タイトルの開口一番は盛りました。

すみません🙇

 

正確には、

「みんみんちゃん、久しぶり!元気にしてた?みーこちゃんも大きくなってー✨✨それで、2人目はいつ?」

でしたw

 

ほぼ開口一番😂

 

 

 

■一人っ子は有り得ないと思っている

義両親と夫は、一人っ子は有り得ないと思っているみたいです。

義両親、夫共に兄弟に囲まれて生活してきたため、それが当たり前だと考えています。

 

「ゆくゆくは2人目が欲しい」と言う夫に、「どうして?」と聞くと「そういうものだから」という返答。

「一人っ子なんてたくさんいるよ」と私が言っても、「わがままになるし、みーこが可哀想」だそうです😔

 なんじゃそりゃー。

もう、子供は2人以上!!という考えが固まりすぎていて、何を言っても無駄⤵

 

■私の気持ち

私もみーこが生まれる前は、子供は2人が良いなーと思っていました。

 

ですが、実際みーこが生まれてみると……

ムリムリムリムリ!2人目?いらないわw1人で十分!

と、考えが変わりました。

 

だって、未だに抱っこ攻撃が凄いし、よく泣くみーこに毎日疲れ切っています😌

もし、妊娠して今まで通りに抱っこし続けたら、お腹の子にもよくないだろうし…。

だからといって、抱っこしないというのも可哀想でできない⤵

多少の抱っこなら大丈夫なんだろうけど、みーこのようにお出かけは抱っこ紐オンリーみたいな子がいる場合は厳しそう。

 

というか、私の友人は一人っ子が多いんですが、皆口を揃えて「一人っ子で良かった!」って言うんですよねw

兄弟がいる故の我慢をすることもなく、伸び伸びと育ててもらえたからだそうです。

夫は「一人っ子はわがまま」と謎の偏見を持っていましたが、友人達はわがままということもありません。

 

また、相性が悪かったり、性格的にどうなんだろう…という兄弟がいて困っている知り合いも結構見てきました。

 

なので、

「絶対に一人っ子はダメ!可哀想!」

 という考えはないんですよね💧

 

ただ、みーこも1歳を過ぎて段々と人間らしくなってきて(もとから人間だけど)、少ーしずつだけど、楽にはなってきてはいます。

そして、私自身も「自分の子供をもう1人見てみたい」と思うようになってきました。

今すぐは無理かな…とは思いますが…私の年齢的には今すぐが良いんだろうなぁ…。

 

最近は、みーこと同じ1歳5ヶ月位の子を持つお母さんで妊娠中の方もポツポツと見かけるようになりました。

そういう方を見ると、

自分の今の2人目が無理な状況って子育ての仕方が悪いからなんじゃないだろうか。

無理だと思っていること自体が甘えなのかな。

と思ったりもします⤵

 

そんなの、人それぞれなんですけどね😂

 

2人目を妊娠中の方、育てている方を見ると、心から尊敬します❗

 

 

■親戚からの一言

私は同席していなかった場での話です。

 

夫の従姉妹のTさんは4人の子持ち。

 

2人目の話になった時にTさんが、

「みーこちゃん、よく泣くし元気だよねー。私の子供達って3人目まで皆おとなしくて育てやすかったんだけど、4人目がみーこちゃんみたいで本当に大変だったんだよね。3人目までは育児が大変って思ったことなかったし。もし、最初に生まれたのがみーこちゃんタイプだったら1人で打ち止めしてたなw」

と言ったそうです😂

 

おおぅ…4人を育て上げた人に打ち止め宣言されたみーこw

 

でも、それで夫も少しみーこは大変なタイプだということを理解してくれたみたいです。

(遅すぎー。私、何回も言ってたし😒)

 

■あとがき

子育てって想像以上に大変です。

子供の性格によって大変レベルも変わってきますし💦

 

もし2人目を作るなら、地元に帰りたい!と夫に言っているのですが、仕事もあるのでなかなかうまくいかないですよね😂

 

年末で実家に帰っていた時は、母が色々と家事をしてくれたのでとても楽でした。

私にも心の余裕があるからか、みーこもそんなに泣かなかったですし。

 

結論。

子供は実家で育てたいw

 

 

www.ganbarisuginai.net

www.ganbarisuginai.net

www.ganbarisuginai.net