みんみんの育児寄り雑記

娘のみーこ(2017年夏生まれ)、夫と3人暮らしの専業主婦の雑記ブログ♪育児のことや日々の生活、気になることなどを思いつくままに書いていきます✨

【背が低い人の抱っこ紐選び】抱っこ紐を比較!バディバディ アーバンファンとベビー&ミーを使ったレビュー

赤ちゃんや小さいお子さんのお出かけには、抱っこ紐はとても重要なアイテムですよね❗

 

娘のみーこは、今のところベビーカー拒否のため、抱っこ紐がないと生きていけません😂

 

今回は、みーこが産まれてから使用した抱っこ紐2つについて書いていきたいと思います。

 

本当はランキングを作ることができれば良いのですが、自分が使ったのが2つだけのため、たった2つの比較ですw

 

また152cm、小柄の私が使った感想です😃
 
 

■BABY&Meを使った感想

☆ベビー&ミーとは?


2018_11_16_22.57.01_1
※公式ホームページより

ベビー&ミーは、ヒップシートキャリアです。
ヒップシートとは、抱っこ紐の腰ベルトの部分に赤ちゃんを乗せる台座のことです。
その台座に椅子の様に座らせることで、赤ちゃんとお母さん(抱っこする人)の間に空間ができます。そのため、赤ちゃんが窮屈な思いをしません。
また、人間工学に基づいた設計のため、お母さんの負担が軽減されます。

 

詳しくは、公式ホームページにのっています💡



☆購入の決め手
足を開きすぎないということや、楽に抱っこができるという口コミを見て、これだ!と思い楽天で購入。
※現在は、楽天での取り扱いはないようです。

 

カラーは、ONE ORIGINALシリーズのデニム•インディゴ。

 

その時、妊娠中のため店舗に試着に行くことはありませんでしたが、日本の会社で販売しているものだし、体型的にも良いんじゃないかなー、と思いました。

 

実際、友人等のエルゴを見ると、とてもごつくて小柄な私には合わないというのが一発でわかりました。
なので、抱っこ紐は、海外製は避けようと思っていたんです。

 

また、インサートを買えば、新生児の頃から抱っこができます。

 

値段は高いけれど「高いんだから良いものだろう!」と考え、思い切って購入しました❗
(安易)

 

届いた後は、産まれるまでにぬいぐるみで練習を重ねていましたw



☆レビュー
○実物を見ると、想像以上にヒップシートが大きいですw
口コミで大きいとは知っていたのですが、実物を目の当たりにするとね…😌
で、首すわり前の頃のみーこをインサートと一緒に抱っこすると、泣くことなく大人しく抱っこされていました🎵
インサートに埋もれていましたが😂
ヒップシートが大きくて、お出かけの時に邪魔だなーと思ってはいましたが、特に他に問題はありませんでした(この時までは)。

 

○首がすわり体もムチムチしてきたみーこ。の内側に赤い跡がつくようになってしまいました。
タオルを敷いても変わらず…。
ヒップシートの角のかたい部分が脚に当たってしまい、どうしても跡がついてしまっていました。
でも、痛がっている様子もないし、酷く赤いわけでもないのでしばらく様子を見て使用することにしました。

 

○首がすわるとおんぶができる!とワクワクしていましたが、なんと、こちらの抱っこ紐、おんぶは生後7ヶ月から💦
妊娠中は、おんぶはしない可能性もあるしなーと呑気に思っていたのですが、置いたら泣くみーこには必需品でした😔
7ヶ月まで待っていられないので、生後5ヶ月で昔ながらのおんぶ紐を購入!知育にも良いとのことで、選びました。
動画を見たりして、なんとかおんぶしていましたが、時間とともにずり下がってくるのは…私の使い方の問題ですね😂


○生後6ヶ月のみーこ。段々と重くなってきて、腰にくる
どんなに腰ベルトをキツくしたり肩ベルトを調節しても、30分で限界に…。
家に着くと、本当に腰が抜けたようにしばらく立ち上がることができない状況になりました。
これはヤバいと思い、ベビー&ミーの店舗に行き、店員さんに装着してもらいました。
付け方のコツも聞いて(詳細を忘れてしまった…)、意気揚々と家路へ!

 

あれ?
やっぱり腰が痛い。痛いよ………。
もうダメ………。

 

あの日はかなり辛かったです⤵
なんとか家にはたどり着きましたが、暫く横になっていました。
その間、まだまだよく泣くみーこも横で泣いており、こっちも泣きたくなっていました…。
そういえば、説明書に身長が低い人のための装着方法のコツが載っていたな。
ということは、そもそも身長が低い人には合わないのかな…?

 

などと色々考えましたが、とにかくもう限界なので、新しい抱っこ紐をすぐさま買うことにしました。
 

■バディバディ アーバンファンを使った感想

☆バディバディ アーバンファンとは?
バディバディは、日本の「ラッキー工業株式会社」が展開するブランドです。
「ラッキー工業株式会社」は、抱っこ紐専門メーカーとして、日本で一番長い歴史を持つ会社です。
※上記で買った、昔ながらのおんぶ紐も「ラッキー工業株式会社」さんの商品です。

 

こちらのアーバンファンは、横抱っこ、対面抱っこ、前向き抱っこ、おんぶ、横抱っこの5通りの抱っこができます。
そのため、この抱っこ紐だけで長くて3年間使用することが可能です。

 

細身の日本人にもフィットする3Dデザインにより、肩と腰で赤ちゃんの体重を分散します。

 


☆購入の決め手
購入する際の条件として決めたのは、以下です。

 

日本の会社で販売しているもの(まだこだわっていた!)
1万円位までのもの
生後4ヶ月からおんぶができるもの。床に寝かせた子どもをリュックのように背負っておんぶできるもの
※昔ながらのおんぶ紐はつかいこなせず…。そして、一応ベビー&ミーでのおんぶの練習を友人の子どもでさせてもらったら難しかったので💦子どもを前で一度抱っこしてから後ろに回すというのが私には難しかった…。
外出の時に邪魔にならないように畳めるもの

 

これらの条件で検索したところ、バディバディ アーバンファンがヒット!

 

なかなか良さそう!ということで、今回は失敗しないようにお店に試着しに行きました!

 

☆レビュー
○実物を見ると…ごつくなーい!w
今までのベビー&ミーに比べるとスッキリとしています。
試着してみると、めちゃくちゃ体にフィット!!
なんというかピタっと体にくっつく感じです!
装着はベビー&ミーで慣れていたので、すぐにできました。
値段もフィット感も気に入り、迷うことなく購入👍
カラーは、合わせやすいデニムブラックにしました。

 

おんぶも楽にできました。コツという程のことではありませんが、フードをしっかりと子どもの頭の下に敷いておかないと上手くできません。あと、セーフティサポートの装着も忘れずに♪

 

○私の体型に合っているのか、長時間抱っこしても疲れません!もちろん、長い間抱っこする場合は、途中てみーこを下ろして休ませますが✊

 

○みーこの体型にも合っているようで、脚の内側に跡がつくことがなくなりました

 

○何気に保冷•保温ジェルが大活躍しました。今年の猛暑の中出かける時に、みーこの背中に当たる部分にジェルを入れることで、暑くてつらそうな様子はありませんでした!長時間は無理ですけどね💨


20181115_134132007

 

○腰の部分でコンパクトに収納できるので、みーこをちょっと下ろしたい時にもサッとまとめることができます。ダランとならず、邪魔にならないので嬉しい機能です。凄く綺麗にまとめたいという場合は、少し時間がかかるかもしれませんが、肩ベルト部分を適当にまとめて、スナップボタンで留めるだけで、なんとなく収納できますw

 

○みーこが生後6ヶ月~1歳5ヶ月現在まで使用しています。大きな劣化はありませんが、フードの紐部分が少し色褪せてきたかな、と感じます。
 

 

■あとがき

今回、私の体型には、バディバディ アーバンファンが合っていましたが、もちろん、ベビー&ミーの方が合っている方もいると思います😃

 

ごちゃごゃと書いてしまいましたが、結局、試着してから買うことをお勧めします!

 

妊娠中で試着できない場合は、ひとまず赤ちゃん本舗やベビーザらス等の店舗で相談してみるのも良いと思います✨
(体調が優れない方は、電話等で相談してみた方が良いかな?)

 

試着できなかったり、ピンとくるものがなかった場合には、
お値段はできるだけ高くない物。
もしくは、人気がある物。
を選んだ方が良いです。

 

ベビー&ミーは、高くて最初は後悔したのですが、人気商品のため、メルカリで割と良いお値段で売ることができました👏
(アーバンファンを買ったら、早々に売り払いました。場所取るし)

 

抱っこ紐はたくさん種類があって迷うかと思いますが、小柄な方は、肩ベルトがゴツすぎない物を選んだ方が良いと思います。
個人的には、バディバディの商品はお勧めです

 

そういえば、ヒップシートに関して、たためる商品も出ているのを見つけました!
ヒップシートが邪魔そうだなーと悩んでいる方には良さそうな商品ですね😳
みーこが外を歩くようになったら、歩いたり抱っこしたりを繰り返す時に便利そうだなーと考えています❗