みんみんの育児寄り雑記

娘のみーこ(2017年夏生まれ)、夫と3人暮らしの専業主婦の雑記ブログ♪育児のことや日々の生活、気になることなどを思いつくままに書いていきます✨

パパ見知り再来!?夫の抱っこを嫌がる娘。

1歳の娘のみーこは母である私が好きなようです(自分で言うやーつ)❗

 

夫と座ってくつろいでいても、寝る時も私の方に近づいてきます。

 

もんのすごい可愛いのですが、少しは離れる時間も欲しい✊

 

そこで、夫にみーこを抱っこして貰って出かけることにしたんです。

 

今までは私が見える範囲であれば、夫がつけた抱っこ紐の中で大人しくしていました。

それなのに…… 昨日、夫が抱っこ紐を装着した途端「お?おおん?」と戸惑うみーこ。

 

夫が「おいでー!」と言って抱っこするも、ジタバタ暴れて大人しく抱っこさせません。

なんとか抱っこ紐を装着するも、とうとう泣き出しエビぞりになってしまいました。

仕方ないので、私が抱っこするとピタっと泣き止むみーこ。

 

ちょっと気まずい空気に…と思ったのは私だけ。

 

細かいことは気にしない夫は、何事もなかったかのように「じゃあ、行くか😃」と玄関を出ました。

その無頓着さが素晴らしい👏

 

そういえば、生後5ヶ月位に、初めてのパパ見知りがありました

 

 

 

 

 

■ついにパパ見知り!お風呂でパニック

みーこが生まれてから、夫に週1回お風呂に入れてもらっていたのですが、生後5ヶ月の頃から、突然泣き出すようになってしまったんです。

泣き始めてから3回程はお風呂に入れて貰っていたのですが、あまりの泣きっぷりで、夫も娘も可哀想…。

週1の夫とみーこのお風呂タイムは廃止となってしまいました。

 

person-1627709_1920

■パパ見知りとは?

赤ちゃんの人見知りは、生後6~7ヶ月頃に始まることが多いそうです。

ママ以外のほとんどの人が嫌なため、パパに対しても人見知りをしてしまうことがあります(無念)。

そして、パパ見知りがおさまったかなと思っても、また始まることもあるようです。

 

■低月齢の時と1歳前後の時のパパ見知りの違いは?

☆低月齢の時

みーこが生後5ヶ月にパパ見知りをしていたのは、私と他人との違いが理解できるようになったからです。

ですので、克服方法としては、とにかく赤ちゃんの世話をすることです。

オムツ替えや授乳(ミルクの場合)、一緒に遊んだりする回数を増やすことで、慣れてもらうことが大切です。

 

☆1歳前後の時

既に私と他人との区別はついています。

パパはママより声が低かったり、その気がなくても威圧的になってしまっていたり…。 その微妙な違いがわかるようになってきているため、精神的な部分で泣いてしまうようです。

 

■あとがき

パパ見知りの時期は個人差がありますが、2歳頃までにはなくなることが多いようです。

ママがお世話をする時間が長くなると、ママとパパに対する態度が変わってくるというのは、むしろ当たり前…ですよね💦

 

泣かれるとイライラしてしまう気持ちもよーくわかりますが、とりあえずパパには気持ちを落ち着けて貰い「成長している証だ!」と喜んで貰えると助かりますよね💨

 

うちの夫は、仕事が忙しくて育児にはあまり参加できていません。

パパ見知りされても「まあ仕方ないことだなー」とあまり気にしていない様子なのは良かったです(もしかしたら物凄く傷ついてる可能性もあり。いや、ないな)。

 

悲しいですが、いきなりパパ見知りを治すというのは難しい⤵

そのうち治るものだと思い、笑顔で子どもと接して貰えればな、と思います。

そのうち「ママじゃなくて、パパが良い!」となる可能性も十分あるので、こちらも覚悟しておかないといけないですね😂